無職の潜入捜査官 | 図書館戦争 図書館戦争シリーズ(1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館戦争 図書館戦争シリーズ(1)

ピカーン!
アニメ版で省略されてることがあるかもよ?
なんて閃いて小説を手にしてみた
省略されたエピソードはあるけれども、なぜ日本人同士で信仰でも経済事情でもなく殺しあえるのかは書かれてなかった
作家本人があとがきか対談で内容に対して「リアリティ」って使ってるけど「超法規的措置」で片付けちゃう設定は設定厨じゃなくてもモヤモヤは残る
キーワードは「図書館で戦争、月九連ドラ風で1発GO」だそうなので
漫画やテレビドラマ、映画で極端な設定上でのドラマを作ることってあるからイーじゃん?ってことなんだろう(戦時下での日常と恋愛)
映画が公開されてから設定の件はいろんな人が書いてるんだろうな
あーあ、メイちゃんが出てる映画って一本も観てないなぁ

(6/05/'13)

図書館戦争  図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫)図書館戦争 図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫)
(2011/04/23)
有川 浩

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nonpoly.blog.fc2.com/tb.php/1006-03525748

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。