無職の潜入捜査官 | 木々の向こう側

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木々の向こう側

とび森Photo

とび森Photo

とび森Photo

休憩中に村人とベンチで一緒になることがある
一緒になった村人とは他愛のない話をしたり、しなかったり
よく一緒になる村人トミは変な眼差しをよこして村を去っていった
仕事が休みの日でもまれに一緒になることがある

とび森Photo

村にゴミ箱が出来た
村人の喜びように不安になる
今までゴミを捨てていなかったというのか
崖っぷちのゴミ箱
俺はこのゴミ箱に虫喰いのオレンジを捨てる

とび森Photo

夜な夜な花に水をやる事を習慣にしていた時にヤラれた
寝ながら罠にかかるのをまたれるという屈辱

とび森Photo

住んでる村の村人に不信感を抱いた俺は休みの日にスパルタ村に足を伸ばしてみた
すると、そこでは目を真っ赤にしたフィクサーに出会った

しばらくして、スパルタ村に行ったがシュバルツは居なくなっていた
近所の話しだと、彼は引っ越したという。
まさか消されたのか?
もう、誰も信じられない
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nonpoly.blog.fc2.com/tb.php/1025-7cc420d7

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。