無職の潜入捜査官 | ゲゲゲの女房

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲゲゲの女房

オイラの水木先生ブームのキッカケのドラマの原作というか原案をやっと読了
エピソードのタイミングが随分違うのね
ふみちゃんの出産寸前の心境は映画版のほうが心境を表してるのは間違いない
というか、HNK版は顔だけの二人だからね
南 伸坊さんの件のドラマ化が欲しかった〜!
昭和45年頃にガロでの担当編集だったのか、、、呉 智英さんはどこらあたりで関係するんだろう、、、
荒俣先生との出会いが思ったより遅いのに驚いた
つーと、赤瀬川 原平さんと縁はないのかなぁ
「ほんまにオレはアホやろか」の解説読むとかなり古いタイミング無いんだよなぁ
と、関係者からの水木先生物語を読みたくなってきた!

ゲゲゲの女房 (実業之日本社文庫)ゲゲゲの女房 (実業之日本社文庫)
(2011/09/09)
武良 布枝

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nonpoly.blog.fc2.com/tb.php/543-01a12ced

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。