無職の潜入捜査官 | 悪魔を見た

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔を見た

「シバラ」の使い方がわかる映画の代表に推してもいいんじゃないでしょうか
映画のタイトル通り物語は二人の悪魔の酷いこと合戦
一方は人に嫌な思い出を作ったり、殺したりするのが自然体の悪魔に見えるおじさん
一方は復讐が動機だからやっても痛い事を長引かせたり、不安になりそうだなって初心者な悪魔になりたい成年
そんな二人のやり取りが中心になりすぎて、周りの登場人物が薄っぺらのまま
出てきてる意味が全然ない
遺体発見時の鑑識班のドジ描写、容疑者の住まいもわからない、指名手配もしない、なんにもしない私服刑事が黙ってるだけの出頭シーンとかとかいっぱい
そんな警察が犯人を追跡してるなんて思えない
ここまで警察が無能な組織描写の映画はハリウッド大作にもない
痛い描写が上手いけど、そこだけしかみるとこがなくて残念


『悪魔を見た』予告

悪魔を見た スペシャル・エディション [DVD]悪魔を見た スペシャル・エディション [DVD]
(2011/08/02)
イ・ビョンホンチェ・ミンシク

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nonpoly.blog.fc2.com/tb.php/606-ce5928c7

Comment

ekkun

そういえば以前に韓国語の悪口を調べてたわ。w
http://ekkun.jp/2011/02/16/korean-slang-word.html

nonpoly

> そういえば以前に韓国語の悪口を調べてたわ。w
> http://ekkun.jp/2011/02/16/korean-slang-word.html

あ、読んだ覚えがあったわ笑
  • URL
  • 2012/09/19 08:51

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。