無職の潜入捜査官 | ブレイド2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレイド2

今更だけど監督が「ミミック」を撮ったギレルモ デル トロだって忘れてた
ギレルモだと意識して観たらティム バートンみたいな怪物の世界を撮ってるなぁ。と思った
最初に観た時は「ウオー!ウェズリーブレイドの新作だ~!!」「ドニーさんが出てる!」って力みながら独り言をこぼしてた記憶しかない
「ミミック」も大好きで繰り返して何度も観てたけど、今思えば地下に昆虫風の怪物が別世界を作って人間を餌にしてた。それって、「ブレイド」での設定と同じだ
ギレルモ映画での怪物の容姿は昆虫の一部をもしてることが多い
羽の表現は鳥の羽ではなくて昆虫の羽を模していたり、手足の関節感とかが虫虫してる。「ブレード2」だと口部分が昆虫っぽい。特殊な容姿が際立って鳥肌寸前になるし目が離せない

ウェズリー スナイプス主演の「デイ ウォーカー」ブレイドが吸血鬼の王に依頼され、紫外線に対応した服を着て格闘術に長けた吸血鬼王女と部下と「ブラッドパックス」と名付けた吸血鬼戦闘集団と一緒に吸血鬼を吸血したがる異常吸血鬼「リーパー」を殺すために地下世界で死闘を繰り広げる

吸血鬼映画って人間を襲う吸血鬼と戦う人間って設定が基本だけど
「ブレイド2」は吸血鬼を襲う怪物と戦う半吸血鬼と吸血鬼
出てくる人間はヴァンパイアの奴隷だけで人間が関係ない戦争映画になってる
ということは、遠慮がない連射とザクザック切りつけてボワっと燃えながらさらさらに崩れちゃう描写で戦闘シーンはトントントンとさっぱり味
「ブラッドパックス」のメンバーにロン パールマンが入っていたり、スノーマンって名前でドニーさんが「雪」って書かれた鎧を着て出てるのに格闘技振り付けで忙しかったのか思ったよりも出番が少ないしでアクションシーンにはもの足りないことが多かった

吸血鬼でも人間でもないブレイドがどう生きるかってテーマを強く全面に出してるダークヒーローの悩み映画だな



Best Scene In Blade 2 Movie

ブレイド2 ブルーレイ スチールブック仕様(数量限定生産)[SteelBook] [Blu-ray]ブレイド2 ブルーレイ スチールブック仕様(数量限定生産)[SteelBook] [Blu-ray]
(2012/09/19)
ウェズリー・スナイプス、クリス・クリストファーソン 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nonpoly.blog.fc2.com/tb.php/796-e245c805

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。