無職の潜入捜査官 | 二十五の瞳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二十五の瞳

序章「小豆島に行くつもりじゃなかった」ではダメトレンディドラマ的ATM夫の悲哀
第一話「あらかじめ失われた恋人たち」はトンデモ的エンタメ小説
第二話「『二十五の瞳』殺人事件」はウルトラセブンの子供向け風大人ドラマで悲劇を
第三話「酔漢が最後に観たもの」では無頼詩人のダメっぷりで笑い
第四話「二十五の瞳」はデビルマンに出てきそうな奇形でオエッてなりそうだった
馳星周の暗黒力と町山智浩の情報知識とクエンティン・タランティーノサンプリング&オマージュ力で読みやすいくせに灰汁のある物語を書かせたら世界一じゃなかろうか
今回もシリアスなくせにおちゃらけるビートたけし的な構成で楽しめました

二十五の瞳二十五の瞳
(2012/05/30)
樋口 毅宏

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nonpoly.blog.fc2.com/tb.php/859-7d4c7fe8

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。