無職の潜入捜査官 | キリング フロアー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キリング フロアー

上巻(31/01/'13) 下巻(1/02/'13)

トムクルが主演してくれたおかげで読めたジャック リーチャー シリーズ
トムクルが身長195センチの体重95キロの脱走兵を捕まえる仕事をしていた元兵隊を演じることを知った
その巨人リーチャー(名がジャックのせいか、流れ者のせいか苗字のリーチャーって呼ばれることが多い)は思ったよりも、引き金を引いて、棍棒をふりかざして、指を目玉に突き立てて、首をかっちり締め付けてたりする
そんな、野蛮なリーチャーだけど頭も良くて夢中になって本を読んでいたら、謎を解明しちゃったりする
そう、この小説はミステリーっていうよりもアクションのカテゴリー寄り
読み終わっる前の印象は「あれ?」
「あれ?」ついで書いておくと作家はイギリスの人ででっかい話をメリケンを舞台にして書いてみたかったとか

ちなみにトムクルが主演映画の原作は最新作の「アウトロー」

新装版 キリング・フロアー 上 (講談社文庫)新装版 キリング・フロアー 上 (講談社文庫)
(2012/12/14)
リー・チャイルド

商品詳細を見る


新装版 キリング・フロアー 下 (講談社文庫)新装版 キリング・フロアー 下 (講談社文庫)
(2012/12/14)
リー・チャイルド

商品詳細を見る


アウトロー 上 (講談社文庫)アウトロー 上 (講談社文庫)
(2013/01/16)
リー・チャイルド

商品詳細を見る


アウトロー 下 (講談社文庫)アウトロー 下 (講談社文庫)
(2013/01/16)
リー・チャイルド

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nonpoly.blog.fc2.com/tb.php/927-dfe8d82c

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。