無職の潜入捜査官 | ドラゴンへの道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンへの道

ローマでロケをしたというより隠し撮りをしたようなピントの合ってないカットを脇目にブルースのキレッキレの体と動きが堪能できる主演三作目
のんきな店長とおしゃれなオカマのマフィアとダメダメな店員仲間たちと登場人物たちも魅力的!
最初から最後まで不気味なほどの三枚目キャラでしばらくはナニかっていうとトイレに行くブルース演じるタン ロン
そんな多尿症のタン ロンだけどヌンチャクの二本使いと手裏剣?に度肝を抜かれ、さらにはチャック ノリスとの戦いでは涙なしではみれないほどの死闘と怪鳥音が堪能できる
「燃えよドラゴン」「怒りの鉄拳」よりもブルースが堪能できる素晴らしい映画
ちなみに「フォーエバー・フィーバー」で主人公のホックがテレビを観ながらブルースの真似をしていたのはこの映画(トラボルタとブルースって同時代のヒーローだったのか)

参考サイト--李小龍的電影世界

(18/02/'13)


『最後のブルース・リー ドラゴンへの道』 ビッグガイ
ドラゴンへの道 エクストリーム・エディション [Blu-ray]ドラゴンへの道 エクストリーム・エディション [Blu-ray]
(2012/11/09)
ブルース・リー

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nonpoly.blog.fc2.com/tb.php/948-02cb8234

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。